09« 2017 / 10 »11

1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.
雪の下の故郷の夜 冷たい風と土の中で 青い空を夢に見ながら 野原に咲いた花だから どんな花より たんぽぽの花をあなたに 贈りましょう   【たんぽぽ】より

歯医者にて 

今、治療に歯医者に通ってるんだよね。
どっかに通い始めのネタをメモしてるから、見つけたらアップしよう。
とりあえず、今日…違った、昨日の出来事。


いつもの挨拶からシートに座る。
ご機嫌なのか、先生が世間話を始める。
返事もしたいし、ツッコミもしたいが、
天野の口は、閉じられない。

先生、たのむから、治療中に話しかけるのはやめて。
しかも、会話するみたいに疑問系で。
せめて、自己完結した「お話し」にして欲しい。
答えられないから。

しかも、はいとかいいえ…つまり、頷きとか首フリで答えられない会話を求めないで。




とはいえ、
去年から変えた歯科医なんだが、わりとお気に入りである。
スポンサーサイト
つぶやきあれこれ |  -- trackback  |  -- comment  

△page top